モバイルWiFi見聞録/WiMAXの魅力に迫る
*

WiMAXルータの選び方!W05・WX04・L01s編

wimax ルーターの選び方を簡単にご説明しています。

当サイトではBroadWiMAXを推奨させていただいております。

BroadWiMAXの良い点としては、最新端末も含めてすべてのルーターが0円で提供されているということです。

本家のuq wimax よりも安い価格でルーターを手に入れることができます。

ルーターの選び方ですけれども、まずはモバイルのタイプとホームルータータイプの2種類がありますので、まずどちらを選択するかというところを決めていただく必要があります。

自宅のみで使われる方はホームルータータイプを選択したほうが良いでしょう。

自宅以外でも外でも持ち運んで利用しますっていう場合はモバイルタイプを選んでください。

次にルーターの説明をさせていただきます。

BroadWiMAXでは今現在4つの商品を販売しています。

下の画像の左から2番めがホームルータータイプ、それ以外がモバイルルータータイプになります。

まず最初にモバイルルータータイプの一番左側にあるW04、こちらは型が少し古い機種になりますので、今回説明は割愛させていただきます。

次に最新ルーター W05とそれからWX04ですが、こちらの2機種をどのように選んでいったらいいのかというお話をさせていただきます。

速度を求める方はこちらの 一番右のW05という機種を選んでいただくと良いでしょう。

こちらの機種の特徴としては最大速度が708mbpsということで、WiMAX史上過去最高に速いルーターとなっています。

またWX04に関しては、こちらの最大の特徴はバッテリーの持ち時間が長いということです。

ノーマルモードでも約11時間持ちますので、外出先でバッテリー切れになって困ったことがあるというような方はこのWX04を勧めします。

両機種とも今回 wimax 2+の電波以外にも「au 4G LTE」というauの電波も使うことが出来ますので、例えば地方に行った際にWiMAXの電波の入りがちょっと弱いなっていう時は、LTEに切り替えて通信をするという使い方もできますので、こちらの機種も非常におすすめです。

最後に speed wi-fi HOME L01sというホームルーターについてご紹介を致します。

ご自宅で使う場合はこちらのホームルーターをおすすめします。

ホームルーターの特徴としては、コンセントから直接電源を供給するようなタイプのルーターなので、WiMAXの電波を自宅内に隅々まで行き渡らせる強力な電波を発するというような特徴を持っています。

このL01sに関しては、例えば光ファイバーのインターネットを検討している人とか、またこれから新たに自宅にwi-fiを入れて家族みんなで使いたいというような場合におすすめです。

光ファイバーですとインターネットの回線工事を有料でする必要がありますが、このL01sに関しては、ルーターが届いたらコンセントに刺しこめばすぐ使えるので、非常に手間もないですし簡単にインターネットに接続することが出来ます。

以上wimax ルーターの説明でした。