モバイルWiFi見聞録/WiMAXの魅力に迫る
*

一人暮らしは wimax だけで生活できるのか?

今回は「一人暮らしは wimax だけで生活できるのか?」そういうことについてお伝えしようと思います。

まず、結論から申し上げますと2ヶ月ほど wimax だけでやりくりしていますが、wimax だけで十分生活できると考えています。

今(2018年8月現在)、WiMAXでは2つほどプランがありますが、ここでは毎月のデータ上限の制限がない「ギガ放題」の話をします。

よく言われる話なんですが、制限がないといっても混雑回避のための3日で7gbの制限があります。

これは直近な3日間で3gb以上使うと翌日の18時頃から翌1時ごろまで最大通信速度1mbの制限がかかります。

この「7gb」という制限は正直速攻で超えます。

自分はユーチューブをちょくちょく見ますし、amazon プライムビデオで動画配信サービスを使って動画を見まくっています。

そんなことしていると、意図して7gbも制限なんて強く使えますので、翌日の午後6時になると制限がかかってyoutubeの読み込み速度が遅くなったりします。

それで一人暮らしで、wimaxでネットを一本化しようと考えている人は、この辺の制限が気になってるのではないかと思います。

でもいくら動画配信サービスといっても24時間365日見るわけではありませんよね。

そのため動画を見ない日は全くこの制限に引っかからないです。

仕事とか平日はそんなに動画を見ずに週末だけ動画配信サービスを見るといった使い方していると直近3日な制限はあんまり気になりません。

それに制限がかかるのは夜の時間帯ですし、お昼の間はどれだけ使っても制限がかかりません。

WiMAXモバイルルーターというものは、申込時に機種をチョイスでき、殆ど支払いなしで手に入れられます。

とは言うものの選択の仕方を間違えると、「利用しようと思っていたエリアが電波の来ていないエリアだった」ということがあり得ます。

WiMAX2+のギガ放題プランにすれば、月々7GBというデータ使用量制限はなくなりますが、3日間で3GBを越しますと、速度制限が掛かることがあります。

全モバイルルーターに3日間で3GBか1カ月間で7GBの速度制限が設けられています。

とは言っても常識を逸脱した使い方を控えれば、3日間で3GB分利用することはあまりないでしょうから、そこまで危惧する必要はないと思います。

「ギガ放題プラン」で注目を浴びているWiMAX。高速モバイル通信量の上限規定が設定されていないモバイルWiFiルーターとして市場を席巻しており、導入も即時可能で、プラン内容から見れば月額料金もそれほど高くありません。

それで、もし制限がかかったとしてもwebブラウジング程度はちょっと遅いかなーって時はありますけども問題なく普通に使えています。

ちなみに自分はビッグローブと契約しまして月々に2800円ほどネット使っているのですが、一人暮らしで出来るかぎり通信費を抑えたいという方にはWiMAXがおすすめです。

もちろん、「全くストレスフリーでネットが使いたいんだ」とか、ゲームでラグがお気になるとかいう方には、WiMAXだけというのも厳しいですけども、まあ普通にネットが使えて動画も制限がかからない間は見れますしお昼の間はもう制限とか全く気にせずに見ることができます。

youtubeも読み込みない時間わかりますけども見れることは見れます。

あと、Amazonの動画配信もちょっとだけ画質が荒くなったりすることありますけども見ることは可能です。

それに、ちょっと読み込めば読み込みに時間はかかりますけども、普通に動画配信サービスの動画も見ることができます。

という事ですので、wimaxだけでもう十分生活できるという結論をお伝えしました。